インターネットからの診療予約・WEB予約はこちらからお願いします。
医療エステ
医療エステ

竹村婦人科クリニック

住所:〒663-8176
   西宮市甲子園六番町19-3
電話:0798-41-6500
FAX:0798-41-6511
●阪神甲子園駅東口下車 徒歩3分
西宮市甲子園六番町19-3
子宮がん精密検査

子宮頸癌(子宮の入り口にできる癌)と子宮体癌(子宮の奥にできる癌)があります。 子宮体癌になる患者さんの年齢は頸癌より高く,不正出血の症状を伴うことが多いです。 症状(不正出血)やエコーで必要であれば体癌の精密検査(組織検査)を行います。
卵巣癌の検診は内診とエコーをおこない,必要であればMRIや採血など追加検査を行います。

●乳癌検診
当院にはマンモグラフィーの設備はありません。 触診とエコーを行い,精密検査が必要であれば専門機関へ紹介させていただきます。

子宮頚部異形成

子宮頸部異形成,子宮筋腫,内膜症(子宮腺筋症,チョコレート嚢腫),子宮脱などの検査と治療を行っています。

子宮頚部異形成

癌ではないが正常細胞ではない変化した状態を異形成といいます。前癌病変に相当し、子宮頚部(子宮の入り口)におけるこの変化を子宮頚部異形成と呼びます。
HPV(ヒトパピローマウィルス)の感染により以下のように病状が進んでいくものと考えられています。 子宮頚部異形成

子宮頚部異形成

子宮頚部異形成
コルポスコピーと呼ばれる膣拡大鏡を用いて子宮頚部の組織を検査します。
(細胞診で精密検査が必要と判断された患者さんが対象となります。)

子宮頚部異形成

高周波凝固

当院で行っている治療です。高度異形成の一部や中等度異形成までの病変に対しておこなっています。
局所麻酔で行うためほとんど痛みはありません。15分程度で終了する治療です。手術時、入院の必要はありませんが、術後暫くは通院する必要があります。 病変の再発の可能性は低く、その後に妊娠した場合の流産や早産の危険性は上昇しません。
手術費用は保険診療で約2~3万円です。

子宮頚部円錐切除(LEEP法含む)

子宮頚部を一部切除する方法です。高度異形成、上皮内癌に対して行われます。
切除した組織を顕微鏡検査で調べることができる利点がありますが、妊娠した場合流産や早産の危険性が上昇します。

子宮頚部異形成
子宮頚癌はその約70%がHPV(ヒトパピローマウィルス)の感染が原因であるとされています。
子宮頚癌ワクチンとはHPVの感染を予防するワクチンです。HPVは性交渉により感染することが知られており性交渉開始前の接種が薦められています。

子宮筋腫や内膜症は自覚症状の有無,年齢や挙児希望により,治療方針がことなります。 検査(エコーやMRI,腫瘍マーカー)により必要であれば薬物療法,手術を行います。

●子宮脱(→子宮を支える筋肉が弱くなり,子宮が膣へ下がってくる状態)
症状が軽度のものでは骨盤体操で筋肉の脆弱化防止を試みます。 重度ではペッサリーを挿入し,場合により手術が必要であれば紹介させていただきます。

月経異常

月経前症候群(PMS),月経困難症,月経不順があります。
PMSや月経困難症では診察を行ったうえで漢方薬,鎮痛剤,ピルなどを処方します。 月経不順は基礎体温測定と採血を行い,結果により漢方療法やホルモン治療を行います。

おりもの異常・性感染症

おりものが多く,かゆみや匂いが気になるようであれば細菌性膣炎やカンジダ膣炎の可能性があります。
性行為で感染する膣及び外陰部の病気としてクラミジア膣炎,外陰ヘルペス,外陰コンジローマ,淋菌,トリコモナス膣炎があります。 培養検査を随時行い、薬(膣剤や内服,塗り薬)を処方します。

更年期外来

卵巣ホルモン(エストロゲン)の低下により、閉経前後に心身の様々な不調が起こります。
ほてり、のぼせ、発汗、不眠が主な症状ですが、その他、不安感、めまい、喉のつっかえ感など症状は様々です。 採血、エコーを行い患者様とご相談の上、漢方薬、ホルモン治療、抗不安剤などを処方します。
ホルモン剤長期投与の場合は半年に一度エコー検査を基本的に行っています。

このたびプラセンタ注射の保険取扱を始めました。

適応となるのは更年期症候群の方々です。
ほてり、汗、疲れやすさ、めまい、肩こり、不安症状等々といった更年期症状でお悩みのかたは是非ご相談ください。

従来通りのホルモン補充療法や漢方薬での治療も行っております。
不妊外来

当院では(排卵誘発剤を含めた)タイミング療法のみ行っています。
基礎体温を測定していただき、随時採血検査、エコーで卵胞の形態チェックを行います。パートナーの精液検査も可能です。
子宮卵管造影は行っていませんので、ご紹介させていただきます。 検査の結果、タイミング療法のみで困難な患者様に対しては高度不妊専門機関へのご紹介をさせていただきます。

妊婦健診

当院では分娩を行っていません。妊娠約10週近くでご希望の産院にご紹介させていただきます。

避妊の相談

基本的には問診のみで低用量ピル、緊急避妊用ピル(モーニングアフターピル)を処方します。いずれも自費診療となります。 長期内服中の方は年一回の癌検診、血液検査を行っています。

子宮頸癌予防ワクチン

二種類のワクチン(サーバリックス、ガーダシル)があります。
いずれも一回約1万5千円での3回投与となります。
西宮市の助成該当の方は無料になります。日時予約は、お電話にて承ります。

ピル外来

低用量ピルは一か月約3000円(月経困難症の方は保険適応のピルを処方します)
また緊急避妊用ピルは2種類あります。
①12時間毎に2回内服する(問診とお薬で約5000円)
②1回のみ内服する(問診とお薬で約9000円) → [レボノルゲストレル錠1.5mg「F」

プラセンタ注射

軽度の更年期障害や疲労作用回復効果が期待できます。
更年期障害の方は保険となります。自費では一回1100円です。

竹村婦人科クリニック

住所:〒663-8176 西宮市甲子園六番町19-3
電話:0798-41-6500
FAX:0798-41-6511
●阪神甲子園駅東口下車 徒歩3分
竹村婦人科クリニック 西宮市甲子園
住所:〒663-8176 西宮市甲子園六番町19-3
電話:0798-41-6500
FAX:0798-41-6511
Copyrightc2013-2020 TAKEMURA LADIES CLINIC All Rights Reserved.